コンサルタント解説

2020.10.01

リーダーシップは生まれながらのものか?

\私が解説します!/

みらいコンサルティンググループ 辻口 賢

コンサルティングの現場で従業員の方とお話しさせていただくことが多いのですが、その中で「自分はリーダーに向かないタイプですから(あまり期待しないでください)」という話をよく耳にします。果たしてそれは事実でしょうか?結論から申し上げると「ノー」だと思います。

「地位が人を作る」という格言をご存知でしょうか?ある人物をそれなりの役職に就けることで、その人物が実力を発揮するという意味です。つまりリーダーシップは後天的に身につけることができるということです。

それでも、リーダーシップをとることに対して拒否反応を持つ方には、状況に応じてキャラクターを演じ分けることをお勧めします。

特に、初級管理職の方は素の自分のままでコミュニケーションを貫こうとするがあまり、壁にぶち当たることが多い傾向があります。スタッフの能力と仕事の難易度や性質を踏まえ、時には優しく、時には厳しく、複数の顔を使い分けることに意識を向けると、いつの間にか自分なりのリーダーシップの取り方ができてきます。自分の能力にフタをせず、ぜひ様々なコミュニケーション手法に挑戦してみてください。