6

Course

自ら考え、行動、新たな価値をつくる・考動人財へ 社会人の学びの習慣コース

広い視野を持ち、自ら考え行動する「考動人財」になるためのテーマをコンサルタントが厳選。

Point

「社員に、自ら考え、能動的に動いてほしい」
私たちコンサルタントが日々接している経営者や人事労務担当者から、このようなお話をよく伺います。
人生100年時代、そして終身雇用制度が崩れつつある今、社内だけに目を向け、言われたことをただこなしているだけでは、社員個人も、会社全体も、現状維持どころか周りからどんどん置いていかれてしまいます。
これからの時代は、社内だけでなく、広い視野をもち、自ら考え、行動する「考動人財」が求められます。「考動人財」は、自らのキャリアがより良いものになるだけでなく、日々の業務や会社へ新しい視点・価値をもたらし、これからの北海道の企業を発展させるには必要不可欠な存在です。このコースでは、そんな「考動人財」になるために、いま身に着けておきたいテーマをコンサルタントが厳選。月に一度、学びの場、変わるきっかけを提供いたします。

Schedule

※← 横にスクロールしてください →

No. 日付 時間帯 タイトル 講師名
1 4/17 (金) 18:00-20:00 中小企業に求められるSDGs対応
~ SDGs をめぐる世界の移り変わり~
橋本かおり
2 5/22 (金) 18:00-20:00 自ら考え、 行動する人財になるための
「キャリアデザイン」
丹羽將喜
3 6/24 (水) 18:00-20:00 考動力人財の記憶術
イメージ記憶で目標を達成する!
麓直樹
4 7/17 (金) 18:00-20:00 会計は生きる武器になる
~財務 3 表一体理解法
河野隆史
5 8/26 (水) 9:30-16:30 考動力人財の数学的思考 深沢真太郎
6 9/25 (金) 18:00-20:00 人生100年時代を生き抜く資産形成 和田勉

Consultant Profile

  • 吉田 慶太

    弘前大学卒業後、地方のテレビ局に入社。番組制作上、多くの中小企業と交流する中で「経営者に関わる仕事がしたい」と、ディレクターから社会保険労務士へと転身。関東の大手社会保険労務士事務所勤務後、みらいコンサルティングの「実行支援」「コ・クリエーション」などの考え方に共感し入社。地元北海道企業のパートナーとして働き方改革、人事制度構築、社員育成など「組織(人)」と「制度」の両面から支援しながら、全国で多数の株式上場、事業承継やM&Aに携わっている。

  • 武田 真希子

    北海道大学卒業後、アパレルメーカーの営業職、大手大学予備校の進学相談カウンセラーを経て、みらいコンサルティングに入社。企業の労務相談や労務コンプライアンス調査、労務改善支援、就業規則整備などに従事。労務トラブルの防止、働きやすい環境の整備を通じて、「働きがいも経済成長も」目指す企業の支援をしている。社会保険労務士有資格者。

  • 栗原 涼子

    一橋大学卒業後、東京の総合広告代理店マーケティング部門、経営コンサルティングファーム、道内の税理士法人を経て現職。事業戦略、業務プロセス改善、マーケティング、会計・税務の知見・経験を活かし、事業承継・組織再編に従事。中堅・中小企業の未来に向けた『企業磨き』を共創・支援。米国公認会計士。